2006年7月20日 (木)

懐かしい詩

くらんぽんさんのブログで谷川俊太郎さんの「ほん」という詩を懐かしく読みました。

本棚の中の詩集を取り出してみました。

私の一番好きで思い出深い「生きる」という詩をちょっとだけ・・・

  それはミニスカート それはプラネタリュウム それはヨハン・シュトラウス
  それはピカソ それはアルプス すべての美しいものに出会うということ 
  そして かくされた悪を注意深くこばむこと
  泣けること 笑うこと 怒れるということ 自由ということ
  いま遠くで犬が吠えるということ いま地球がまわっているということ
  いまどこかで産声があがるということ いまどこかで兵士が傷つくということ
  いまブランコがゆれているということ いま いまが過ぎてゆくこと
  鳥が羽ばたくということ 海はとどろくということ
  かたつむりは這うということ あなたの手のぬくみ いのちということ

ごくごくありふれた日常なのに生きるということをこんなに実感できることがたくさんあったんだと改めて思った詩です。

この詩はまだまだ長いので興味のある方はぜひ全文読んでみてくださいね。

| | コメント (1)

2006年7月14日 (金)

どこから??

おはようございます。

Img_0244 植えた記憶のない花が咲きました。

どこからか種が飛んできたのでしょうか?

ど根性大根のようにけなげに咲いています。

さて、今日でゆとり倶楽部の講座が終了です。

初めての企画でブログに挑戦していただきましたが

いかがだったでしょうか?ぜひこれからも続けてみてください。

今日は、デザイン変更とモブログに挑戦です。

| | コメント (2)

2006年7月13日 (木)

梅雨の合間に

そろそろ被写体がなくなってきたので朝校舎の周りを一回りしてみました。

隅っこのほうにピンクと赤のグラジオラスが梅雨の合間の空に向かって

Img_0243りりしく背を伸ばし鮮やかに咲いていました。

近寄ってみるとミツバチがやはり梅雨の合間に蜜をとりに・・・

そっとカメラを近づけて今日の一枚。

| | コメント (1)

2006年7月12日 (水)

微妙に・・・

おはようございます。Img_0240

先日公開した大きなPマンに微妙な変化が始まりました。

いよいよ色が変わり始めたのか・・・まさか腐り始めた・・・

いずれにせよもう少し見守りたいと思います。

今朝は涼しげなPマンの白い花を添えて・・・。Img_0241

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき